タオルにやさしい乾燥の仕方

posted in: 最新情報 | 0

乾燥機にかけたらタオルがシワシワになってしまった!
という経験が有る方は少なくないとおもいます。
今回は、なぜシワシワになるのか、どのように防ぐのか?についてお話しようと思います。

Messy towelMessy towel / Ivy Dawned

どうしてシワシワになっちゃうの?

洗濯物は、脱水して外干しや乾燥機で乾かすパターンがほとんどだと思います。
脱水された洗濯物は結構シワシワの状態ですよね。そのシワシワのままの状態で急激に乾燥させると、水分が一気に蒸発してしまいシワシワタオルになってしまうのです。

外干しは、直射日光にあてて天日干しすると、急激に水分が蒸発してシワシワの状態で乾いてしまう場合があります(シワを伸ばさず干した場合)。
乾燥機も、脱水した後に高温で乾かすタイプの乾燥機はとくにシワになりやすいです。(とくにしっかりガーゼタオルや片面ガーゼタオルをはじめとする、ガーゼタオルは注意が必要です。)

どうすればシワをふせげるの?

急激に乾燥させない!ということです。
つまり、外干しの場合は陰干しにして、ゆっくり水分を蒸発させる(干す前に、パタパタとシワを伸ばすとさらにGOOD!)
乾燥機の場合は、(温度調節が可能なものならば)弱で長い時間をかけて乾燥させると良いと思います。

是非試してみてくださいね(^^)

Leave a Reply